FC2ブログ
  1. Top » 
  2. 食品偽装

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ウナギ偽装で食品会社捜索=中国産を「徳島産」-県警

ウナギ偽装で食品会社捜索=中国産を「徳島産」-県警



 中国産ウナギなどを「徳島産」と偽って販売したとして、徳島県警などは25日、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で、同県阿南市の食品加工会社「タカラ食品」の事務所や倉庫など数カ所を家宅捜索した。
 同社は19日、県から日本農林規格(JAS)法に基づく、表示の是正指示を受けている。 



2008年12月25日23時2分配信 時事通信


それにしてもウナギの偽装が多いなぁ…
スポンサーサイト

たけのこ水煮で産地偽装=愛知の業者、架空生産者の写真も-農水省が改善指示

たけのこ水煮で産地偽装=愛知の業者、架空生産者の写真も-農水省が改善指示



 農水省は16日、中国で生産した「たけのこ水煮」などを国産と偽って販売したとして、日本農林規格(JAS)法に基づき、食品製造販売「たけ乃子屋」(愛知県一宮市)に偽装表示をやめるよう改善を指示した。同社は、包材に架空生産者の写真を印刷するなどの工作までしていた。
 農水省によると、同社は昨年7月から今年10月にかけ、熊本市の食品製造「熊本缶詰」など4業者に中国産たけのこ水煮を販売。原料の原産地を「熊本県」「福岡県」などと表示した包材に小分け、包装させた上で買い戻し、自社で製造した偽装商品と合わせ、計約1100トンを首都圏や東海地区のスーパーで販売した。4業者も偽装を認識していたという。 



2008年12月16日20時11分配信 時事通信



改善指示で済むこと自体がおかしい。

魚秀など3社を書類送検=中国産ウナギ偽装―兵庫県警など

魚秀など3社を書類送検=中国産ウナギ偽装―兵庫県警など



 中国産産ウナギかば焼きの産地偽装事件で、兵庫、徳島両県警合同捜査本部は11日、水産物輸入販売会社「魚秀」(大阪市)など3社を不正競争防止法違反容疑で書類送検した。同社社長中谷彰宏被告(44)ら5人は5日、神戸地検に起訴されている。ほかに書類送検されたのは、マルハニチロホールディングス <1334> 子会社「神港魚類」(神戸市)と、水産物輸入販売会社「徳島魚市場」(徳島市)。 



2008年12月11日20時2分配信 時事通信


身が分厚いのは基本的に中国産だよね。

17道府県、学校給食に=中国産野菜を国産と偽装-加工会社に改善指示・農水省

17道府県、学校給食に=中国産野菜を国産と偽装-加工会社に改善指示・農水省



 農水省は14日、中国産などの冷凍野菜を国産と偽って販売したとして、食品加工会社「キャセイ食品」(東京)に対して、日本農林規格(JAS)法に基づき改善を指示した。偽装野菜は今年1月から10月までに全国で約700トンが販売され、17道府県で学校給食向けに流通した可能性がある。

 同省によると、キャセイは長崎県内の工場で、国産野菜のほか中国産のサトイモやニンジン、ブロッコリーなど10品目やアメリカ産のグリーンピースを使った冷凍野菜商品を製造。「国産」「九州産」と表示し、今年1月から10月までに約248トンを食品卸売業者10社を通じて一般消費者に販売した。このほか約450トンを業務用としてマルハニチロホールディングスの子会社「マルハニチロ食品」(東京)など16社に販売。一部が北海道や千葉県、宮城県など17道府県で学校給食に使われたもようだ。

 農水省はキャセイに製造委託もしていたマルハニチロ食品など4業者に対して表示責任者としての責任から行政指導する方針。同社は既に商品の自主回収を決めている。 



2008年11月14日18時31分配信 時事通信


罰則が軽すぎる気がするが…

<ウナギ偽装>DNA型で産地裏付け 神港課長から聴取

<ウナギ偽装>DNA型で産地裏付け 神港課長から聴取



 中国産ウナギの産地偽装事件で、兵庫、徳島両県警合同捜査本部が神戸市の水産物卸売会社「神港魚類」などから押収したウナギ数十匹のDNA型鑑定をした結果、半数は中国などで流通している「アンギラ・アンギラ種」だったことが分かった。国内で養殖されるウナギは「ジャポニカ種」などが多く、偽装を裏付ける形だ。合同捜査本部は13日午前から、神港魚類の担当課長(40)を不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で事情聴取。近く他の関係者7人からも聴取する方針で、捜査は立件に向けて最終段階に入った。

 担当課長は偽装ウナギの仕入れ先のウナギ輸入販売会社「魚秀」側から1000万円を受け取ったとされるが、偽装への関与は否定。魚秀側は担当課長の関与を主張しており、合同捜査本部は事情聴取で両者の主張の食い違いを追及している模様だ。神港魚類が偽装を認識した時期などについて、同社役員の聴取も検討している。

 調べでは、魚秀と神港魚類は今年4~6月、架空会社名義で、「愛知県三河一色産」と偽装した中国産ウナギ計3・6トンを複数の仲卸業者に売った疑いが持たれている。魚秀は偽装ウナギ256トンを約7億7000万円で神港魚類に出荷したとされる。



2008年11月13日15時0分配信 毎日新聞


加工済み食品も分かればいいんだけどね…

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。