FC2ブログ
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. ミシュランの“新三つ星”日本料理店「石かわ」、品質不良で自主回収…委託製造の黒豆瓶詰からセレウス菌
  4. 食品汚染 » 
  5. ミシュランの“新三つ星”日本料理店「石かわ」、品質不良で自主回収…委託製造の黒豆瓶詰からセレウス菌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

ミシュランの“新三つ星”日本料理店「石かわ」、品質不良で自主回収…委託製造の黒豆瓶詰からセレウス菌

ミシュランの“新三つ星”日本料理店「石かわ」、品質不良で自主回収…委託製造の黒豆瓶詰からセレウス菌



 飲食店格付けの「ミシュランガイド東京2009」で、新たに三つ星を得た東京・神楽坂の日本料理店「石かわ」が製造委託し、高島屋東京店(中央区日本橋)が販売した「黒豆瓶詰」から食中毒を引き起こすセレウス菌が検出され、高島屋などが自主回収を始めたことが25日、分かった。品質不良が報告されたのは、何と18日の「ミシュラン」出版記念パーティー当日。店主の石川秀樹さん(43)は“三つ星辞退”も覚悟したというが、ミシュラン側が店の品質に問題なし、と判断したという。

 中央区保健所によると、委託先の「漬善商店」(大阪市北区)が神戸工場で製造した「神楽坂石かわ 黒豆瓶詰230g」。贈答用を含め計約120本を出荷、すでに22本が食されたという。今月18日、購入者から保健所に「黒豆が白く濁っている」と届け出があった。高島屋と漬善商店は購入者に品質不良を呼び掛け、自主回収を進めている。健康被害の報告はないという。

 「石かわ」の店主・石川秀樹さんはこの日、「消費者の皆様にはご迷惑をおかけしまして、本当に心苦しく、申し訳ございません」と謝罪。「石かわ」の店頭では扱っていない商品で、製造委託した工場での問題とはいえ「責任はこちらにあります」と平謝りした。

 品質不良が発覚した18日は、ミシュランの発表日だった。石川さんは、事実関係の確認と回収指示を出すなど対応に追われる一方で、ミシュラン側に「ご迷惑をかけることになる」と報告し、辞退を申し入れたという。だが、店の品質に関係ないというミシュラン側の判断で、石川さんは、苦しい胸中を隠し、出版記念パーティーに列席。三つ星獲得会見では「連絡を受けて、ほろりと泣けた」とコメントしている。

 今後の影響については「お客様から励ましの言葉を頂いております」とし、キャンセルもなく、年内は予約でいっぱいという。この日は、店主がクレームやマスコミからの取材に対応し、不祥事への対応も“三つ星”クラスを目指しているようだ。

 問題の商品は「神楽坂石かわ 黒豆瓶詰230g」で12月30、31日、来年1月1日が賞味期限で、10月29日から11月4日にかけて販売された。問い合わせ先は高島屋東京店お客さま相談窓口、F・ダイヤル0120・030・700。午前10時から午後8時まで。



2008年11月26日8時5分配信 スポーツ報知


本業だけにしておけば…と思う。
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://shokunews21.blog77.fc2.com/tb.php/28-be8858b0 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。