FC2ブログ
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 世界初、クジラしょうゆを開発=山口県〔地域〕
  4. 新商品 » 
  5. 世界初、クジラしょうゆを開発=山口県〔地域〕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

世界初、クジラしょうゆを開発=山口県〔地域〕

世界初、クジラしょうゆを開発=山口県〔地域〕



 山口県が事務局を務める県食品開発推進協議会と県内しょうゆメーカー「ヤマカ醤油」、水産大学校の3者が連携し、世界初となるクジラ肉が原料のしょうゆを開発した。
 しょうゆの原料となるクジラ肉は、調査捕鯨で捕獲された南氷洋産のミンククジラやイワシクジラ。食肉としてカットされた際の細切れ肉は通常捨てられているが、これを有効活用し、商品化する。
 一般のしょうゆに使う大豆や小麦からなるこうじを原料に加えていることから、魚を原料とするナンプラーなどの魚しょうと比べると臭みがなく、うま味が強いのが特徴。煮物の調味料をはじめ、クジラの刺し身に付けるなど、幅広く料理に使えるという。
 来年6月から県内のデパート、観光地のほか、東京都内でも販売する予定。価格は600~700円程度になる見込み。 



2008年12月18日17時55分配信 時事通信


何かと騒動のあるクジラだけど、これはちょっと味見してみたい。
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://shokunews21.blog77.fc2.com/tb.php/45-9faceb26 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。