FC2ブログ
  1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 刺し身が絶品、高級イカ=ケンサキ、ヤリに脚光
  4. 食品全般 » 
  5. 刺し身が絶品、高級イカ=ケンサキ、ヤリに脚光

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

刺し身が絶品、高級イカ=ケンサキ、ヤリに脚光

刺し身が絶品、高級イカ=ケンサキ、ヤリに脚光



 イカの中でも、味や食感が飛び切り上質なケンサキイカとヤリイカがもてはやされるようになってきた。東京都内には生け作りなどを売り物とした専門料理店もお目見えし、人気となっている。

 数種あるイカのうち、最もポピュラーなのがスルメイカ。幅広く調理される大衆食材で、東京・築地市場(中央区)には多い日で60トン以上が入荷する。これに対しケンサキやヤリは、両方合わせてもスルメの30分の1程度と少なく、引っ張りだこだ。

 同市場の卸値は「最高級のイカ」(卸会社)とされるケンサキの場合、1匹1000円以上の高値もざら。スルメの10倍以上に相当するため、スーパーなどに並ぶことはめったにない。

 高価でも人気があるのは、「ケンサキやヤリの刺し身は甘みが強く、独特の歯応えが食通に受けているため」と東京都港区の専門料理店はいう。

 ビールメーカーのキリンも高級イカに注目。毎年、全国の名産品を景品にする企画「選ぼうニッポンのうまい」で、佐賀県の代表品に唐津市呼子町で水揚げされたケンサキの刺し身を選定した。

 宣伝効果もあって唐津市周辺では、「イカ料理目当ての観光客が増え、地元での消費が活発化している」(佐賀県玄海漁業協同組合連合会)と、町おこしにも一役買っている。 



2008年10月18日9時0分配信 時事通信

スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://shokunews21.blog77.fc2.com/tb.php/8-38ed227a この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。